2007年03月19日

童話 「はなちゃんとお友達」

ある町にはなちゃんという女の子が、お父さん、お母さんと仲良く暮らしていました。

はなちゃんは毎日とっても幸せでしたが、

はなと一緒に遊んでくれるお友達がいたらなぁ

とお外を見ては時々思うことがありました。

ある日はなちゃんがお父さん、お母さんとお散歩をしていると、
はなちゃんと同じようにお父さん、お母さんとお散歩をしている、
かれんちゃんという女の子がお友達になってくれました。

別れ際、かれんちゃんははなちゃんに植物の種をくれました。

喜んだはなちゃんはおうちに帰り、さっそく種をお庭に蒔きました。

するとどうでしょう。
あっという間に種から芽がでて、みるみるうちに大きな木になりました。

その木は春には綺麗な花をつけ、夏になると爽やかな木陰を作り、秋になるとおいしい実をつけ、冬になると暖かなカーペットを敷き詰めれくれました。

そしてその木の下には毎日のように、いろんなお友達が遊びに来てくれるようになりました。

ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2)

昨日、はなちゃんはお友達の小夏ちゃんと一緒に京都へ遊びに行きました。

京都駅には大好きなかれんちゃんが迎えに来てくれていました。

三人はまず、祇園にあるとっても美味しい甘味屋さんに入りました。

そこでとっても美味しいパフェを食べ、おしゃべりをいっぱいしました。

P1000269.JPG

次に、かれんちゃんが予約していてくれたお店に席を移し、今度はおいしいおいしいお昼ご飯を頂きました。

P1000288.JPG
P1000275.JPGP1000277.JPG
P1000281.JPGP1000283.JPG
P1000284.JPGP1000286.JPG

午後からはペルノちゃんも合流し、清水寺周辺を散策し、たくさんおしゃべりし、ショッピングを楽しみました。

P1000289.JPG

仲良し4人組は途中立ち寄った、素敵なおじいちゃん、おばあちゃんがいる陶器屋さんで、おそろいの急須を買いました。

P1000311.JPG

おばあちゃんは4人にお茶を出しながら、いろんなお話をきかせてくれました。
そして4人がお店を出るとき、こう言いました。

夫婦仲良く、健康な体があって、大好きな物に囲まれて、毎日楽しく働けて、これ以上の幸せはないわ。
 この急須も子供みたいに大事に大事に撫でてあげて、毎日毎日可愛がってあげてね。
 そうするとどんどんいい子になって、いろんなおしゃべりをしてくれますよ


夕食はペルノちゃんが予約してくれた「順正」というお店で湯豆腐と湯葉を頂きました。

P1000290.JPGP1000291.JPG
P1000294.JPGP1000302.JPG
P1000304.JPGP1000305.JPG
P1000307.JPGP1000308.JPG

たくさんおしゃべりをし、仲良く頂きました。

P1000298.JPGP1000301.JPG

こうしてお腹も心も幸せでいっぱいになった小夏ちゃんとはなちゃんは、かれんちゃん、ペルノちゃんとお別れし、名古屋に帰りました。

駅には大好きなお父さんとお母さんが迎えに来てくれていました。

ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2) ー(長音記号2)

ベッドに入ったはなちゃんは、とっても幸せな気分で考えました。

おばあちゃんが言われたとおり、家族仲良くいたわり合い、健康な体で、お友達を大切に思い、日々の生活に感謝し、毎日毎日をこれからも大切に暮らさなきゃいけないんだわ…

そしていつの間にか、眠ってしまいました。

おしまい♪








ニックネーム はなひめ at 13:46| Comment(26) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
94.gif
アセラAdClick