2006年11月09日

父の贈り物

腕時計が好きです黒ハート
そんなに数は持ってないですが、気に入ったのを物を少しずつ揃えてます。

子供の頃、母がはめていた腕時計に憧れました。
時計が仕舞ってある引き出しを開けては、手にとって眺めたりしてました。
すごく華奢な腕時計で、なにか袖口にひっかかりやすいらしく、いつしか引き出しから出ることはなくなりました。

自分もそろそろ、その時計が似合う年頃になったかなって思ったとき、母に頼んで譲ってもらいました。

そのとき初めて、その時計が父からの1年目の結婚記念日のプレゼントだったことを知りました。
生憎ずっと仕舞われたままで動かなくなっていたので、デパートの時計売り場に修理に持っていったら、
お父さんははじめての結婚記念日にずいぶん頑張ったんだね
って修理担当のおじさんから言われました。

IMG_9196.JPG

病院に入り検査・手術をしてもらい、すっかり元気になった腕時計。
今は私のドレッサーの引き出しに眠ってます。
私の太い腕には少々華奢すぎて似合いませんが、この時計をはめると母のことを思い出し、とても温かい気持ちになります。


ニックネーム はなひめ at 16:18| Comment(22) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
94.gif
アセラAdClick